参加するには…?

流鏑馬に興味を持たれた方や、小笠原流に興味を持っていただいた方は、どなたでも気軽に稽古を見学したり参加したりできます。男女・年齢や弓道経験の有無は問いません。
どうやら、若い方や弓道の初心者の方ほど習熟は早いようです。

トップ アイコン
トップ

直線上に配置

行事に参加するだけでなく、正しく礼法、歩射、騎射を学ぼうという方は、定例稽古に参加し続けることで、弓馬術礼法小笠原流への入門願いをご宗家から認許されます。
当会に入会された方は、原則として小笠原流を共に学び研鑽を積もうということで入門を前提と致しておりますが、行事だけお手伝いしたいという方もご相談に応じております。

弓馬術礼法小笠原流は、次の3つの要素からなります。
   礼法:歴史的裏付けを持った、合理的で正しい礼儀作法のことです
   歩射:式法に則って地上や床に立って弓を引くことです
   騎射:馬に乗って弓を引くことです
当会はこのうち「歩射」を主としていますが、会員は鎌倉稽古場で礼法や騎射も稽古できます。
詳しくは、弓馬術礼法小笠原流のホームページをご覧ください。
          (URL:http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/)

 

鎌倉の鶴岡八幡宮境内の東側、国宝館の裏手にある研修道場で、定期的に稽古を行っています。稽古日程はトップ画面の右下からご確認下さい。
研修道場の受付に「小笠原流の稽古の見学にうかがいました」とお申し出いただければ、誰でも気軽に見学することができます。稽古をしている門人にお声を懸けていただければ、いろいろな疑問にお答えできると思います。また、実際に稽古に参加し体験して頂くことも可能ですので、ご相談下さい。
● 小笠原流って?
● 稽古の様子を見学する
● 実際の行事を見学する
● 行事に参加してみる
● 正式に会員になる

鎌倉菱友会の会員は、鎌倉近郊の行事に数多くご奉仕させて頂いています。詳しい日程はこちらをご覧下さい。
また、全国の小笠原流の行事は、弓馬術礼法小笠原流のホームページをご覧ください。

奉納行事には、実際に参加してお手伝いいただくこともできますので、ご相談下さい。
もちろん、弓道の経験がない方もご参加いただけます。

(1) 鎌倉菱友会に入会する

定例の奉納行事にずっと参加してみたいという方は、当会にご入会下さい。
装束の貸与、定例行事や稽古の案内などをさせていただきます。

(2) 弓馬術礼法小笠原流に入門する